― Customer Success ー

導入企業を
成功し続ける企業へ

提案型のカスタマーサポート

ただの御用聞きや双方の言い分を妥協案でまとめるのではなく、成功し続けることにフォーカスをしたご提案をいたします。

アセット 1

カスタマーサクセスの3つのコアバリュー

アセット 5

カスタマーサポートと同質化を避けるために個人、会社とも能動的に提案や情報提供、アクションを起こし、お客様が前進する手助けをさせていたします。

アセット 6

ただの御用聞きや双方の言い分を妥協案でまとめるのではなく、成功し続けることにフォーカスをしたご提案をいたします。

アセット 7

ハードとソフトがある以上電話やメールはサポートの最適解ではありません。積極的なオンラインサポートで素早く解決、ご提案します。

買い切り商材でなぜ?
カスタマーサクセスをやるのか

REASON-1

成功への最短距離

自動撮影システムの機能、長所と短所、最適な商材カテゴリーなど、自動撮影システムを使った最適な進め方は会社ごとによって、異なります。

だからと言って、「会社ごとに大切にされていることが違うので、基本的な操作からみなさまなりの使い方を見つけて頑張ってください。」というは、どこか違和感を感じます。

弊社では知見はお伝えし、知見のない新たな取り組みにも全力で取り組み、一社一社の最適解を見つける手助けをすることが、成功の最短距離だと考えています。

REASON-2

導入実績ではなく成功実績

ユーザーさまの成功なくしてオートリージャパンが前に進むことはあり得ない。
ニッチなソリューションですが、導入効果は絶大です。

自動撮影システムはインフラを構築するため、業務基盤を壊して構築することで最大効果が生まれます。

投資額の何倍、何十倍の効果が出ることがわかっているのに、成功を諦めるわけにはいきません。

オートリージャパンが求めているのは、「世界一の機能」「世界一の商品ラインナップ」「世界一のユーザー数」でもありません。

我々が求めているのは、ユーザー様の成功実績です。

カスタマーサクセスで
実現できること

カスタマーサクセスを活用することで得られることは最大のメリットは「スピード」です。
あらゆるスピードの改善によって生まれるのが大事な資産である「時間」です。

その時間を生むために導入したソリューションに「時間を奪われる」という本末転倒な事態が起こりえるため、それを解決するためにカスタマーサクセスがあります

STORY-1

不安を” 即 ”解消

カスタマーサクセスはチャットやオンラインサポートを主として対応をさせていただくため、お悩みや不明点の解決スピードがメールや電話のやり取りに比べ、3倍以上の効率化が図れます

1分で解決するものが1時間かかれば機会損失が生まれることと同義になるため、すぐに解決できる問題はすぐに解決いたします。

STORY-2

2週間で本格運用へ

カスタマーサクセスを活用することで、失敗する方法を惜しみなく、素早くお伝えできるため、無駄な試行錯誤が減ります

結果として、本格運用まで1か月~2か月かかる期間が1/2~1/3に短縮できます。

売上に影響を与えるまでスピードが速くなるため、投資費用の回収効率が圧倒的に早くなるメリットがあります。

business

STORY-3

社内共有を簡素化

自動撮影システムのメリットの一つは業務平準化ができることにあります。

すなわち業務仕組化によって、誰でも同じクオリティで撮影ができるようになるため、生産性が飛躍的に上がります。

それは大きなコストメリットと業務循環の円滑化を生み出すことになります。

STORY-4

業務循環と施策実行

自動撮影システムの活用によって、アナログ業務で奪われていた時間の半分が少なくとも浮くことが見込めます。

今業務に余裕ができ、ほかの業務のサポートをすることができ、結果として様々なチーム、個人の時間にいい影響を与えることになります。

最終的には”売るための業務”から「売れるための業務」に転換することで、売上アップにつながります。

具体的な支援方法

01

オンラインサポート

精密機械のサポートでカスタマーサクセスがあることも珍しいのですが、メール紗ぽとーサポートが多くなっている多くなっている中でもオートリージャパンはオンラインサポートを積極的に採用しています。自動撮影システムはソフトだけでなく、ハードがあるためお客様視点で考えたときに最善の方法でご案内をいたします。

ユーザー目線のコンテンツ
撮影業務の誰でも化

02

進捗シートの共有

どんな商品カテゴリー、カテゴリー別の撮影点数、撮影時間、編集時間を把握するとともに、日々の撮影時間やカテゴリー別の問題点、改善点をいち早くご案内、ご提案を行います。

商品撮影をより効率的に

システムの不明点や、ご来社またはオンラインでのデモのご予約、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ