製品の使用条件

お見積書・請書の免責事項について

  1. 製品使用上の注意事項
    オートリージャパン株式会社(以下、弊社)からハードウェア製品およびソフトウェア製品(以下、製品)は、弊社から製品を購入したお客様(以下「お客様」といいます)に対し、取扱説明書、ユーザーガイド、導入時レクチャー、導入後のサポート(以下、サポート)で案内されていない条件で使用いたしますと製品に異常が生じることがあります。サポートの内容を都度確認、控えるなどして遵守の上、製品をご使用ください。万が一、製品が故障(異常も含む)又は破損した場合には、速やかに弊社もしくは営業担当にサポート依頼をしてください。弊社の責に帰すべき事由による当社機材の故障、欠陥、不具合等が生じた場合は、当該不具合等の内容に応じて、迅速で適切な解析手段を講じ、当社の判断にて、無償で修補または同等以上の手段を行います。但し、保証期間内であっても、当社機材の故障、欠陥、不具合等に起因するお客様側の機会損失、逸失利益、二次損害については、弊社は一切の責任を負いかねます。
    • 1-1 用途に係わる注意事項
      製品の完全な利用ができなくなることにより、生命もしくは身体の安全を脅やかすことや多額の財産を損なうこと、又は大規模なシステムの不通を惹起する恐れのあるような特別な品質・信頼性が要求されるシステム(原子力制御システム、輸送機器(自動車・列車・船舶・航空機など)の運転・管制制御システム、生命維持に関わる医療制御システムなど)への利用などにより生じた損害については、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • 1-2 改造に係わる注意事項
      製品の分解・改造は弊社の指導がある場合を除き、独断で行わないでください。独断での分解・改造による故障又は損害については、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • 1-3 他装置との組み合わせに係わる注意事項
      弊社が関与しない機器又はソフトウェアとの組み合わせによる誤動作などから生じた故障又は損害に関して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • 1-4 情報の使用上の注意事項
      取扱説明書などに記載されたハードウェア・ソフトウエア・システムなどは、製品の動作例・利用例を説明するためのものです。実際に使用する全ての機器・システムにおける動作・利用の可能性を保証するものではありません。これらの情報の使用に起因する故障又は損害について、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • 1-5 安全設計に係わる注意事項
      電気製品はある確率で故障が発生するため、万が一、製品が故障しても結果的に人身事故、火災事故、社会的な損害を生じさせないよう、冗長設計、延焼対策設計、過電流防止設計、誤動作防止設計、接地施工などの安全設計をお願いします。安全設計を怠ったことによる故障又は損害などに関して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • 1-6 機能・精度に関する注意事項
      自動切り抜き機能の精度は商品や撮影方法によって精度が変動するため、導入前に予め撮影対象の被写体での精度確認を推奨しております。撮影機能、出力機能、加工機能などの撮影および編集フローに応じた機能や操作方法もあらかじめご確認ください。
    • 1-7 商品撮影および画像に関する注意事項
      商品画像の品質は、モニターやデバイス、人の主観によって大きく左右されるため、予めモニターやデバイス、商品画像に対する評価基準を統一するなどの社内環境の整備を事前にお願いいたします。また撮影ノウハウの蓄積や撮影経験によって表現の差が生じるため、カメラ初心者の方が扱う場合は、撮影システムの操作方法の習得とカメラの基礎知識の習得を同時に行う必要があります。
  2. 保証および保守サービスの注意事項
    製品の使用によって又は使用できないことによって生じた付随的な損害(お客様の要求を満たさないために生じた業務上の中断、ビジネス情報の消失などによる付随的・間接的損害、逸失利益など)に関して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
    • (1)弊社は、各製品の素材および製造上の欠陥等がないことを保証いたします。
      製品の保証期間(以下、製品保証期間)中の通常使用によって、各製品が正常に機能しない際には、弊社の判断により、下記の対応を実施いたします。
      ・新しい交換部品の提供
      ・製品の修理
      ・新しい製品との交換
      ※通常使用とは、週40時間以内の稼働を指します。

      製品保証期間は、製品を納品した日から通常12ヶ月と定めています。4年延長保守をご契約の場合、48か月延長され、最大で60ヶ月の保証を受けることが可能です。但し、天災地変その他の不可抗力(台風、落雷、地震、津波、洪水、戦争(宣戦布告の有無を問わない)、反乱、暴動、疫病、ロックアウト、政府若しくは政府機関の行為、法律・規則・命令(輸出規制を含む)、取引先もしくは親会社の指示・要求、通関・物流の大幅な遅延・停止またはこれらの事由による部品入手の断絶、その他のお客様と弊社のいずれの責にも帰すことのできない事由はこれらに限定されない)により、保守期間内であっても保守が迅速に出来ないもしくは継続出来ない場合があることを予めご了承ください。
    • (2)保証期間中、弊社はお客様にサポートおよび保守サービスを提供します。
      保証は、製品保証期間内で通常使用されている場合のみ適応されます。製品の問題に応じて、弊社が重要度を区別し、対応手段の判断を行います。
      ・製品が使用できないの重大な問題
      ・製品は使用できるが、使用上の不具合が見られる問題
      ・ソフトウェアの改善要求
      ・その他

      サポートについては、以下の対応手段を重要度に応じて弊社で判断し、進めていきます。

      ① 電話・メール・チャット
      ② オンラインツール(zoomやTeamViewwerなど)
      ③ 現地訪問

      何らかの返答を含めた初期対応については2営業日以内に返答を行い、解決に至るまで迅速に対応します。現地での修理やメーカーから部品など調達が必要な場合は、解決までに時間がかかりますので、予めご了承ください。
    • (3)除外規定
      弊社が有効と判断した場合を除き、お客様を除く第三者への保守サポートや保証は提供しておりません。
  3. 付随的な損害
    製品の使用によって又は使用できないことによって生じた付随的な損害(お客様の要求を満たさないために生じた業務上の中断、ビジネス情報の消失などによる付随的・間接的損害、逸失利益など)に関して、弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  4. 第三者知的所有権
    弊社は、第三者の知的所有権を侵害することのないように必要な処置を講じております。第三者の知的所有権を侵害する旨の警告又は訴訟を受けた場合には、速やかに書面で弊社に通知し、弊社の行う紛争解決への必要な行為に協力し、当該紛争の処理について弊社の指示に従ってください。弊社は、当該紛争に関する確定判決又は和解に基づいて、お客様が当該第三者に対して負担する損害賠償金を製品の販売価格を上限に補償致します。ただし、弊社が認めた取扱説明書などの範囲内での使用に限ります。また、弊社の責めに帰すことのできない事由から生じた損害、予見の有無を問わず特別な事情から生じた損害、間接的損害、派生的損害、逸失利益、データなど無体物に生じた損害、弁護士費用などについては一切の賠償責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  5. 著作権
    製品に付随するソフトウェア、取扱説明書などの著作権は弊社およびOrtery Technologies,inc.に帰属します。これらの著作物は著作権法で保護されており、これら著作物の全部または一部を無断でいかなる手段によっても転載、複製、出版することは固くお断りいたします。なお、製品に付随するソフトウェア、取扱説明書などは、事前の通知なしに改変する場合がございますのでご承知おきください。
  6. その他の事項
    本免責事項に記載または引用されている契約条件と、お客様と弊社との合意内容との間に齟齬がある場合には、本免責事項に記載または引用されている契約条件が優先して適用されるものとします。ただし、お客様と弊社の適法な権限ある代表者により署名または記名・捺印された契約文書が別途存在する場合には、当該契約文書に記載された内容が優先して適用されるものとします。

商品撮影をより効率的に

システムの不明点や、ご来社またはオンラインでのデモのご予約、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ