ハイパーフォーカス

深度合成した画像をかんたんに作成

ハイパーフォーカスを使えば、被写体の手前から奥までピントが合った、被写界深度の深い画像をかんたんに撮影することができます。ピント位置を変化させながら撮影し合成するのは、一般的には知識がないと難しい作業ですが、この機能を使えば、撮影初心者でも商品の細部まで表現された画像の作成が可能になります。

撮影はかんたん

ピントのずらし幅と撮影枚数を設定後、被写体の一番手前にピントを合わせてから撮影をスタートすれば、あとは画像の合成までソフトウェアが処理してくれます。

ハイパーフォーカス不使用

ハイパーフォーカス使用

商品撮影をより効率的に

システムの不明点や、ご来社またはオンラインでのデモのご予約、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ