商品撮影の新常識

プロ品質の白抜き画像を未経験者が作り出す。「実は簡単?」商品撮影の常識を覆す自動撮影システム

その悩み解決できるかもしれません

商品撮影・人材コストが高い

カメラマンの育成が難しい

チームの生産性が上がらない

画像品質にバラつきがある

撮影・画像編集に時間がかかる

自動撮影システムとは

- ABOUT SYSTEM -

Orteryの商品撮影システムは、従来の撮影商品常識を覆し、
プロクオリティの商品画像を誰でも簡単に素早く、均一に作成できる最先端のシステムです

システムの特徴

- FEATURES -

  • 背景処理はシャッターと同時! 5秒で
  • 商品画像の加工・複数保存ツールでラクしよう
  • 設定値のプロファイル化で脱属人化を実現
  • 360度ビューで差別化コンテンツ
  • 同じ位置に置くには残像効果
remove the background

背景処理はシャッターと同時! 5秒で

通常画像編集ソフトで行っている、背景処理(白抜き)。「それが商品撮影と同時に出来たら...」その夢のような機能がメイン機能として備わっています。専門知識がないと出来なかった画像の加工作業が誰でもできるようになる「Auto Mask」機能。それが同時にできるだけでなく、わずか5秒で処理が終わります。商品撮影・画像編集業務が3倍の業務効率でできるため、兼業でも商品撮影がしっかり回せるようになります。

画像加工・複数保存ツールでラクしよう

画像加工において、背景処理と同列で困っているとされて業務が、複数ルールでの保存。バッ チ処理で組んでいる企業様がいる反面、手作業で行っている企業様も多数います。複数のモールに出店することが一般的になり、楽天、Amazon、ZOZOTOWN、自社等多くのリサイズと形式変換が必要に。その作業がストレスなく振り合分けができる機能が備わっており、編集者の大きなミカタになってくれます。

設定値のプロファイル化で脱属人化を実現

カメラマンの頭の中にある、商品撮影のノウハウはなかなか具現化出来ず、「教育するのが難しい…」と悩まれている企業様も多いと思います。「見て、やって覚えろ!」そんな業界なので、仕組みとして残す文化はないんですよね...でも、実はある一定の条件を整えれば、数値で管理されているところは、全て設定やノウハウが残せるんです。その機能を使えば誰が撮影してもプロクオリティを再現でき、アルバイトで運用が回せるため、人材リスクも激減します。

360度ビューで差別化コンテンツ

情報が溢れている現代で、ほとんどの情報は目に触れられていないと言われています。その中でも訪れてくれたお客様に対して、他社と同じような画像やコンテンツを出していては、印象に残らないまま過剰な情報の記憶に埋もれ消えていきます。 そこで言われているのが「差別化」ただ単に違う角度の商品画像を撮ればいいのではなく、「記憶に残る差別化」を目指すことが重要です。それが簡単に出来たら...ユーザーはどう変わりますか?

同じ位置に置くには残像効果

一つの商品に対してカラー違いがあるのが、一般的ですよね。商品撮影や画像編集はカラーが増えれば増えるだけ大変になるのをご存じですか?その「負担をできるだけ軽減してほしい」と作られたのが、残像効果です。被写体の位置をデジタル上に記憶させれば、商品の入れ替え時に残像が残り、どの位置に商品を置けばいいかどんな確度で置けばいいかが簡単にわかります。小さなストレスは業務効率の妨げになるため、地味な機能ですが重宝されています。アパレル企業には特にお勧めです。

導入のメリット

- MERIT -

撮影コスト 1/3

  • アルバイトに任せ、人材リスク減
  • 商品撮影コストを別部署へ再配分
  • 外注から内製化でコスト減少

撮影クオリティ均一化

  • ECサイトの見栄え向上
  • プロクオリティの商品画像を全社共有
  • 商品撮影の脱属人化が可能に

売れる商品画像作成

  • ユーザー満足度の高いコンテンツ
  • 360度アニメーションで細部まで
  • 物撮りサブ、イメージ撮りメインに

導入企業

- CLIENTS -

全世界15,000を超える企業や写真家の皆様に選ばれています

体験してみませんか

実機デモ(遠隔にも対応)実施中です。ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。